土壌汚染 (2011.03.23 22:39)

恐れていた土壌汚染がはっきりしました。

福島原発第一から北西約40kmの福島県飯館村の土壌で

土壌汚染:20日採取した土壌で

土壌1kg当たり:I-131(117万Bq)、Cs-137(16.3万Bq) です。

この村では、簡易水道の水でも、基準値の約3倍にあたる、ヨウ素131が965Bqです。厚生労働省は飲用制限。福島県は給水車で対応。

なお、原発から北西45kmの川俣町でも3月22日:

土壌1kg当たり I-131(84300Bq)、Cs-137(14200Bq)。

その他の地域でも、I-131(43000Bq)、Cs137(47002Bq)が検出された。

この地域は、事件経過をみると、いわゆるホットスポットのように見えます。



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ