環境放射能 (2011.03.17 10:21)

F1−1から絶えず放出されている放射能が、次第に環境中に広がっています。

今朝の報道によると、

  F1-1正門付近:1420〜1500μ/h
  福島市(北西61km):13.8〜20μ/h
  郡山市(西57km):2.6μSv
  白河市(南西80km):3.7μ/h
  南相馬市(北24km):3.34μSv/h
  いわき市(南46km):1.4μ/h

政府は、昨日、現場労働者の被曝限度を500mSv に引き上げた。

一昨日、100msVを250mSv に引き上げたばかり。これでは作業が困難、ということか。

現場作業者の被曝は相当のものと想像される。



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ