福島原発2号炉 (2011.03.15 10:55)

TV何度で解説しているF1−2の図面は間違っています。F1-2は古い沸騰水型で格納容器の形も現在のものとは違っています。

添付の図で、先ほど壊れた「圧力抑制室」というのは「圧力抑制プール」とかかれている部分です。

圧力容器と配管で直結し、巨大なドーナツのような形で中に水が入っています。

圧力容器の蒸気圧力が上がりすぎると、この中に蒸気が入って冷やし、容器圧力を一定に保つ働きがあります。

今回、このドーナツ状水槽に爆発で穴があいた可能性が大です。それによって圧力容器の中身は外にでることになり、圧力容器の圧力は大幅に低下します。

細かいことですが・・・・。





名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ