漬物本舗 道長さんのかんたん「梅ぼしの作り方」

◆材料 (梅干)

生梅
1 kg
150 g

 

 

◆材料 (もみしそ)

赤しそ
300 g
60 g
白梅酢 60cc

 

 

●漬け方

  1. 水に浸す(青梅の場合は12時間程度。梅の熟度によって時間を加減する。完熟の場合は3時間程度)
  2. 水の中で転がすように梅を洗い、水をよく切り、きれいな布巾で水分を拭き取る
  3. 塩を入れたボールに生梅を少しずつ入れ、塩粒で表面にキズが付くように転がしポリ袋に移す。これを繰り返す
  4. 最後に残った塩を入れ、袋の空気をよく抜いて封をする
  5. 2, 3日経ったら袋の空気をさらに抜き、封をしなおして袋の上下の向きを変える。

●しそのもみ方

  1. 枝付きの根は切り落としてから水洗いをする
  2. しそ葉を摘み取り、もう一度水洗いして水を切る
  3. レジ袋にしそ葉と塩をいっしょに入れ、袋の口をしばりよく振り混ぜ合わせ、10分ほど置く
  4. 3.をボールに入れ、よくもみ、アク水をしっかりしぼる。
  5. 二回目で白梅酢を加え、梅酢が紅色になるまでしそ葉をよくもむ(今度は梅酢を捨てない)
  6. 漬け梅といっしょに袋に入れる(漬け梅としそを交互にいれる)

●干し方

  1. 梅を取り出してザルに並べて、しそは梅酢をよくしぼり、団子のまま天日干しする(午前10時頃までに)梅酢の入った袋も陽にあて、殺菌する
  2. 午後3時ごろ、梅としそをふたたび梅酢の入った袋にもどす。
  3. 4, 5日経ち、晴天の日にふたたび,陵徇里播憩干しをする
  4. 今回で干しあげとし、梅酢にはもどさず、別の容器に移す。保存は冷暗所で

 

* 赤梅酢の利用法

赤梅酢は貴重な調味料です。工夫次第でいろいろに使えます。

1.しば漬

刻んで塩漬けしたきゅうり、なすの水をよくしぼり、赤梅酢を加えてできあがり

2.ドレッシング

赤梅酢に少量のしょうゆと食用油を赤梅酢の半量ほどを加えてできあがり

3.焼肉のタレ

赤梅酢に少量のしょうゆとすりごまを加えてできあがり

4.その他

煮物などの隠し味に。おかゆにスプーン1杯加えても



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ