水産品【生産者の情報】

生産者名:芦浜産直
生産地:三重県
主な生産物:海産物

知っていましたか?
三重に原発計画があることを。
芦浜産直の干物は、加工所の2 階屋上での無添加・天日干し。海の潮風で自然の旨みがのります。
阪口和郎さんは元漁師である知識を持って、錦漁港に揚がる魚の中でも熊野灘(和歌山県潮岬から三重県大王崎にかけての海域。黒潮が北上する)周辺で獲れたものを買い付け、加工しています。
中部電力の芦浜原子力発電所計画が持ち上がったのは1963 年。当時推進派の多い錦で漁師をしながら反対運動をしていた和郎さんはやがて船を下り、芦浜産直出荷組合を立ち上げました。
芦浜という地名は地図にありません。「芦浜産直出荷組合」という名前は、知ってもらうため。芦浜原発に反対する心を持ち続けるため。阪口さんの覚悟です。「錦漁港に少しでも多く魚を揚げてもらい、高く買うことで地元漁師の力になりたい、都会の人に食べてもらうことで芦浜のことを知ってほしい」とおっしゃる阪口さん。「何か形を残したかったんや、大きい目標があったんやで」。地元の仲間が推進派となる中、反対派として孤立し、漁師が船をおりるというその覚悟の大きさは図り知れません。
もし芦浜原発が建設され、事故を起こせば、放射性物質は名古屋にも流れてくる可能性が高いことはご存知でしょうか。福島原発事故を受けて気づいたのは、阪口さんたちにずっとずっと守られていたという途方もない事実。正しいことは損をする。おかしいことには目をつぶる。でも各個人が本当に望むことは、どこにあるのでしょうか。
原発がもたらす交付金はすさまじく大きい。しかし「原子力発電事故」がもはや他人事ではないことに気づいた今、どう考えるべきか見えたはずです。自分の本当に望むことと行動・言葉は同じであるべきなのです。そして、それを支える日本の人の気持ちが必要なのです。

生産者名:竹内商店
生産地:兵庫県・香住
主な生産物:かに・えび・魚類

紅カニがとても愛されている地、香住。香住ガニとも呼ばれます。 紅カニ専用漁船をお持ちの竹内商店さんの特徴
(1)航海日数が短い(長くても1泊2日)
(2)持ち帰るカニが大型船に比べ少ない。(カニが傷まない)
(3) 紅カニ専用の漁船なので、鮮度保持の為の設備が優れている。
「カニは活きがいいのが1番旨い!」と竹内さんは言います。 香住の紅カニは他港とは比較にならないほど、 新鮮で甘みあるジューシーな肉質のカニ! 仲買人や中央市場での評価も高い!

生産者名:丸友しまか
生産地:宮城県
主な生産物:海産物・海産加工品

岩手の宮古港で仲買人をされているしまかさん。
宮古港は浄土ヶ浜というとても美しい浜がある場所。
その宮古港に入ってくる漁船の特色を熟知している抜群の目利きの良さを持つしまかさんが選ぶ魚は本当にお勧め。
HP
ブログ

生産者名:パプアニューギニア水産・武藤さん
生産地:パプアニューギニア沖
主な生産物:えび

天然エビ(パプアニューギニア海産)の特徴 パプアニューギニア海域は人の手による汚染がない、抗生物質の必要がない。
パプアニューギニア海域のエビの密度は少ない 直ちに船上急速冷凍加工が出来るので極めて鮮度が良いのが自慢。
船上で急速冷凍されたエビがそのまま家庭に届く貴重な冷凍エビです。 ですので酸化防止剤等の薬剤を使用する必要がないのです。

生産者名:山三商店
生産地:北海道
主な生産物:海鮮加工物など

先日、山三商店に伺いました。見事なまでの職人の技を紹介します。
秋鮭の山漬けの仕込〜 腸を取り除いた5kg以上の大きなオス鮭に塩をたっぷりすり込ませる。どこもまんべんなく塩で埋め尽くされるように、うろこに逆らって塩をすり込む。
1尾1尾を並べて上に上にと積み重ねていく。山盛り。だから「山」漬けという。
1週間ほど寝かせたら塩を取り除き冷凍庫で出荷まで保存する。 冷凍庫に入れる前の山漬けをスライスして見せてもらった。 見事にきれいな艶やかな朱色の身。 驚くことに「ほんのり甘い」身。
今、山漬けの製法をしているのはここぐらいだろうとのことだった。 職人の手で作られる芸術的とまで思う山漬けが日本から消えていくと思うと残念でならなかった。 ザ・職人の山内さん。残念なことに後継者がいない。 今回色々話を聞くことが出来たが、どれも職人の技と勘によるものだ。
だから簡単に誰かが代わりに作ることもできない。 本物を作るということは手間がかかるもので経験がものを言わせるものだと改めて思った。



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ